1月に行ってみたときには、地図は地元の表示板が頼りで、なかなか念願の場所が見つからず、苦労した。今回88ヶ所マップなるものを手に入れたので、よし、と好天の2月18日午後2時に自転車でクリニックをあとにした。

DSCN7251 (1280x959)


今回は今後のことも考え、そのマップに基づく全88ヶ所踏破コース17kmを順にたどることとした。さすがに歩くと大変そうだし、万一呼ばれることも考え、自転車で回ることとした。

DSCN7344 (640x480)


起点は、ここ託麻のまちづくりセンター(東区役所 託麻出張所)とした。たぶんここが昔の託麻村(小山村、戸島村、廣畑村の合併)の役場跡では、と思っている。ということは、この前の道路が、以前からの地域の基本的な堂であったのであろう。

そこに高速道路の建設とインターチェンジの設置、さらに地域の荒廃と新興がかさなり、以前の痕跡が残る形となったと推測する。

DSCN7349 (640x480)


マップ一番目が薬師如来である。ここは、他人様の宅地内であること、門に仕切りがあり、中に入ることはできない。

さて、インターチェンジの下をくぐって次なる2番目に。しかしなかなか見つからない。地図があってもみつからないのであるから、私にはグレートレースの資格はないことを改めて痛感する。

DSCN7353 (640x480)

ここはきれいに整備されている。順路に従い、3番から15番までは見つかった。

DSCN7385 (640x480)


15番目の千手観世音菩薩さまは、きれいに整備された竹林の中に、安置され、お社もきれいで、きっと所有者の方が大切に手入れをされているのであろうと思った。(基本的には、この88ヶ所に安置される菩薩さまなどにはすべて所有者名が記載されていて、その方が管理されているのであろう)

DSCN7383 (640x480)

さてここからが、地図の読み方がわからず、16番がみつからない、。あっちいって、こっちいって、と。でようやく見つかった、と思ったら、神園山荘に到着。ちなみに”しんえんさんそう”と思っていたが、”こうぞのさんそう”かもしれない。

DSCN7388 (640x480)

くろうした16番目は、この88ヶ所めぐりの第1番と記載がある。ということは、ここから回り始めたのかもしれない。しかし、番所の番号通りにいくと、あっち行って、こっちいっての繰り返しなので、このマップに従う。

19から25番まではスムーズにみつかる。途中不動岩と不動明王にも出会う。(ここら辺は以前狸に遭遇した場所でもある)

DSCN7411 (640x480)

で、次の25番目に苦労してが、ようやくみつかり、28番目まで回った。時間は午後5時前。約3時間弱の自転車散策であった。そろそろ入院もあるころだしと、帰途につく。

マップがあって、自転車があってこそ可能なことであった。これをマップなしに、歩き回れば、とんでもないことになったであろう。次回は、またのどこかの好天の日曜に。体を動かし、そして地域の歴史を知る機会と考えれば、有意義な時間であると思う。