カテゴリ: クリニックのこと

グリーンヒルができる前はこの地は開墾された水田地帯であり、開墾される前は雑木林であった。で、国体道路ができて、街路樹が植えられて、近くに人家ができて、と。

私の想像では、そのころに鳩とツバメがこの地に進出してきたのでは、と予測する。鳥は帰巣本能があり、育った場所あるいはその近くに巣をつくる、と。そしてグリーンヒルができて、敷地内に建物ができて樹木が植えられた。

その結果として、鳩とツバメはこの地を利用して巣をつくるようになった。しかし、鳩の子育ての経験がまだ不十分なのか、どうも鳩の巣は例年大雨の降る時期にダメになる。晴れた日の朝、樹木の下に壊れた卵の殻や雛がなくなっていることを診ることがおおい。さて今年はどうであろうか。

一方ツバメの巣は、このような場所に作られる。


2020-07-08 17.17.34

2020-07-08 17.17.48

ここはよく考えられた場所で、外敵の侵入はほぼ不可能で、かつ雨も振り込まず、風も入り込まない。おまけに私の手に届く場所ではない。

実は、熊本地震の後に建物の補修をしたときに、壁の補修をすることとなり、業者の人が巣立った後のツバメの巣を除去したのである。しかし、その翌年には新たな巣が作られていた。


2020-07-08 17.18.19

頭を出しているのは、2羽のひなであろうか。親は一生懸命働いて、虫を運んでいる。

2020-07-08 17.17.31


その下には、こうやって糞が落ちる。なので段ボール箱を敷いているが・・・。

早く梅雨が明けて、彼らが巣立つことを願おう。

そして今年こそ鳩も巣立ってくれるといいけれど・・・。ただ、巣立てば、その子供たちがまた来る、ということになるので、痛しかゆしでもあるけれど、お産を取り扱うクリニックである以上、それを拒むことはできないし、喜んで迎え入れたいと思っている。

暦の上では、7月となりました。7月といえば夏のイメージが強いけれど、季節的には、まだつゆ。でも7月1日、そして今日は少し晴れ間のような・・・。

2020-06-30 17.50.02

7月1日念願の新生児蘇生用の機器が届きました。CPAPの可能な機械で、新生児が出生直後に呼吸がうまくできない場合に使う器械です。本来なら昨年購入の予定でしたが、昨年は修繕その他でお金の出費が多く、今期の導入となりました。

この機械により、酸素濃度を適宜調節して投与することが可能となります。現在当院では、酸素は中央配管で供給されます。しかしこの機械のように、酸素濃度を調節するとなると、空気あるいは笑気が必要となります。

なので、麻酔機の導入も考慮しました。しかし麻酔機導入にはまた別な問題もあり、今回新生児蘇生用の機器のみ導入としました(実は麻酔機導入にもいくつかの条件があり、将来的には導入せざるをえないかもしれません)。これも医療安全の一環ではあるのですが・・・・。

2020-06-30 17.50.12

さてこの機器の下についている2本のタンクは圧縮空気です。つまりこのタンク由来の空気と、中央配管の酸素で酸素濃度を調節るすることとなります。

ちなみに、当院は酸素は中央配管ですが、そのもとは酸素ボンベであり、大きな酸素ボンベをクリニックの内部に数本保管しています。この空気タンクも2本と予備が1本保管です。

なぜ数本保管するのか、といえば、これらのボンベは使用してタンクがからとなり、それから発注しなくてはなりません。夜間や日曜祭日であれば、頼んで届くまでの時間があり、その間に万が一空になった場合を想定して、予備をストックするということになります。

そしてあってほしくないことですが、矢張り時折生じるのが、使用後のタンクの使用弁の閉鎖を忘れてしまうことで、時に使用しようとして気づいたら空であった、ということが年に数回生じます。なのでやりどうしても予備が必要です。

これもまた医療安全の一環といえば一環なのですが・・・・。


DSCN5423

空気タンクといえば、私のとってはボンベと呼んで背中に背負って天草の海に潜っていたころが懐かしい。開業以来、海に行くことはあっても、潜ったことはない。遠い、遠い、記憶のかなたの出来事となってしまった。写真は数年前に行った天草の海岸線。


当ブログは、大体毎月のべ5000-9000回くらいアクセスをいただいています。あまり深く完之が得ていなかったのですが、そのアクセスのためのメディア(手段)は、その9割がモバイル、1割がデスクトップパソコンです。今の世の中、SNSも含めて、アンドロイドやアイフォンによるネット社会なのであろうな、と改めて感じるばかりです。

実は私はアイフォンを持っていますが、これはほとんど電話用(私の外出時の首飾りで、用があると鳴る)で、時に外出先でメールやFBやショートメッセージする、さらい困ったときにサファリを使う程度のものです。なので、アイフォンの画面での文字入力は苦手で、キーボードをたたくデスクトップパソコンの方が、というのが現況です。

ということは・・・。やはりもう私は化石のような人間で、アイフォンは見栄のための持っているようなものであり、そのアイフォンであれば11でも7でもあるいは5sでも同じかもしれない。(実は昨年5sが調子悪くて、仕方なくアイフォンxに変えたけれど、今だったらSEでも、あるいは格安スマホでもいいかもしれないな、と思っている)

2020-06-22 04.59.49

当院でもはやりのインスタをと思って、1昨年に始めた。始めたといっても、私がやるのであるから、どうもうまくいかない(クリニック用のインスタは、#グリーンヒルにて検索ください)

あまり更新できなかったけれど、仕方がないとおもっていた。なので、今回クリニック用に新たにアイフォンSEを用意して、スタッフに一任することとしました。最終的に公表する以上それは私の責任ですが、スタッフがクリニックの品位を考えて、発信してくれるものと思っています。

どのようなものになるかは、乞うご期待、と。温かく見守ってください。

2020-06-22 05.30.32


さて、写真は数日前の朝。中岳からは噴煙が上がっています。そして夏至の今、陽は戸島山より北側から上る。



インストラクターの宮本先生による、腰痛体操を再開します。


4月以来3密対策で教室はお休みとしていました。しかし、7月より再開します。ただし、3密対策ということもあり、ZOOMでの自宅レッスンとなります。

https://studioflow.biz/online


上記アドレスからお申し込みください。また、必要なマットボールその他も個人用で購入いただくこととなります。詳細は、上記HPに。この中の火曜日午後のレッスンクラスとなります。




103388069_649080949016110_8114485431879762232_n

コロナウィルスの感染予防として、4月よりさまざまな制限を行っています。緊急事態宣言が解除され、少し経済活動も再開されました。しかし、依然としてコロナウィルスの感染は報告され、世界の国々ではより一層の拡大も報告されています。


そうした日本および熊本の状況と、そしてお産における家族の絆という観点を考慮し、4月以来の体制を一部緩和します。しかしながら、基本はコロナウィルスの感染予防であり、そのために3密を避けることは継続して行います。また、このコロナウィルスが1か月くらいで片が付くとはとても思えないので、この基本スタイルは緩和されても、基本的に当面は継続となると思います。


① 基本的スタイルとして
妊婦様の体調不良時(発熱、咳、下痢、味覚異常他)にはまず電話にて連絡をください。今後ご家族の面会や立ち合いも限定して認めますが、体調不良時にはご家族の方はご遠慮ください。

② 外来
基本的に妊婦様のみでお越しください。ご家族の方は、送迎の車にて待機下さい(この体制には変化ありません)


③ 両親学級と無痛分娩講習会
分娩前の講習として利用していた両親学級は、母親学級として7月より再開します。妊婦様のみの参加で、10名までの予約制です。毎週水曜日10時より2時間程度です。また、無痛分娩を希望される場合には、9時45分から15分の無痛分娩講習会に参加ください。こちらも10名までの予約制です。

④ 立ち合い分娩
熊本県内在住で体調の良好な近親者の1名のみ立ち合い分娩を認めます。待機室での滞在も可能です。残念ながらお子様の立会いはいましばらくご遠慮下さい。

⑤ 面会
熊本県内在住で体調の良好な近親者の1名のみ、1日に1回の面会を認めます。残念ながらお子様の立会いはいましばらくご遠慮下さい。

⑥ 里帰り出産
30週までに里帰りいただき、2週間の自宅安静後に受診下さい。

2020-06-06 12.40.46

せっかく当院をお選びいただいたのに、制限が多い、というお声もあるかもしれません。しかし、コロナウィルスの感染が収束する見通し、あるいはワクチンや治療薬が十分に出回る状態になるまでは、妊婦様、新生児、そして当院のスタッフの安全が最優先事項となります。

今しばらくの皆様のご協力をお願い申し上げます。

↑このページのトップヘ